生活保護の話など色々

生活保護の話など色々

今、何時だろうと思っているのですが、時計を見なくても、両親が眠る時間帯になると、大体、10時半くらいなので、それでわかるというのはありますね。

 

さて、今日、新堀芸術学院藤沢校に聞いてみました。

 

生活保護で、授業料を支払った人はいましたか、と答えを交わされてしまいました。やはりいないのでしょうね。

 

行政書士さんによると、習い事や、学校など、無理ではないという事らしいのですが、この前、ネット書籍で、生活保護の本を購入してみました。

 

生活保護費って、原則使用用途は自由なのですね。

 

これって、メリットだろうなと思っています。

 

理由として、分割ではなく、月謝という形で、覚えておくべき、習い事を沢山覚えられるからなんです。

 

そうすると、かなりでかいといっても過言ではありません。

 

それで、師範なり取ったら、はれて、生活保護をやめて、そこから、預貯金を貯めていくという考え方です。

 

僕は生活保護に対して、ずっと続くとは思っていません。少なくとも、いくらかの段階で止まると思っているのが仕事なんですね。

 

なので、習い事にお金を使えるのなら、それは大きいと思っています。

 

ただ、役所を敵に回すような事はしたくないと思っています。あくまで、違法のようにお金がほしいだけというのはどうかとも思います。